マッチョなメンズのスーツスタイル〜上品な着こなしのコツやスーツ選びのポイントとは〜

マッチョの皆さんは、普段どのような服を着ていますか?

ジムに着ていくようなトレーニングウェアを着て、外に出かけてしまっているマッチョの方も多いと思います。

カジュアルなファッションは着やすく気楽さがありますが、マッチョの皆さんこそ、フォーマルなスーツスタイルがおすすめ。

マッチョだからこそ、スーツをかっこよく着こなせますよ。

今回はマッチョにスーツが似合うワケ、マッチョがスーツを選ぶ際のポイントを紹介していきます。

マッチョはスーツが似合う!おすすめのワケとは

まずは、マッチョにスーツが似合うワケを紹介します。

スポーティな印象をあえて隠せる

マッチョとスーツは対極にある存在。

スポーティーの権化であるマッチョと、フォーマルの王道であるスーツ。

この二つを組み合わせることで、マッチョのスポーティーな印象をあえて隠し、大人の男らしさを強めてくれます。

鍛えた体をさりげなくアピールできる

鍛えた体をアピールするには、やはりピタッとしたシルエットの洋服ですよね。

トレーニングウェアはどれも体のラインを強調するものばかりです。

スーツは一見、露出が少なく鍛えた体を隠してしまうと思われがちですが、実は体のラインを綺麗に拾ってくれる服なのです。

ウエスト、お尻など、ポイントとなる部分が程良くシェイプされているので、胸筋や下半身の筋肉を綺麗に見せることができます。

スーツを着ることで心構えが変わる

スーツを着ることは、身が引き締まり心構えまでも変えてくれます。

自然と背筋が伸び、シャキッとした気持ちにしてくれますよ。

自然と紳士な立ち振舞になり、マッチョなボディとギャップが生まれ、女子人気も高まるかもしれません。

【注意!】マッチョがスーツを着る際のポイントとは

続いてはマッチョがスーツを着る際のポイントを紹介します。

サイズ感に注意する

マッチョがスーツを着る際に重要視してほしいのは、なによりサイズ感です。

スーツはトレーニングウェアよりも伸縮性を抑えた素材でできています。

サイズが合わない場合、出先でビリっと破れてしまう可能性も。

パワーのあるマッチョはサイズ感に注意し、動き回ってもOKなスーツをチョイスしましょう。

素材にポリウレタンなどが含まれたストレッチ素材のものだと◎

スーツに合わせる小物も重要

スーツをよりかっこよく着こなすには、小物も重要です。

スーツの小物といえば、ネクタイ、ネクタイピン、ポケットチーフ、カフス、バック、靴下など。

中でもネクタイは必須アイテムです。マナーに合わせカラーや柄を選択しましょう。

スーツのおしゃれ上級者にはネクタイピンやカフスなどの小物のチョイスがおすすめです。

ネクタイピンはハイブランドのものも人気。

長く使えるものですので、良いものを持っておくのも良いでしょう。

カフスは結婚式などで活躍するアイテムです。

袖口まで抜かり無くおしゃれしていると、女子ウケも◎

オーダースーツも視野に入れる

マッチョがより体をキレイに見せるには、オーダースーツ一択です。

既製品のスーツは一般的な日本人の体型に合わせて設計されているため、多くのマッチョでは肩周りや太ももがパンパンになってしまいます。

肩がパンパンになると袖が足りなくなったりと、他の部位にも弊害が出ます。

バランス良くスーツを着るには、オーダーメイドが良いでしょう。

自分のこだわりも詰め込めますよ。

ただし、価格は既製品よりも格段に高くなってしまうので、注意が必要です。

スーツ選びにこだわる

せっかくスーツを着るなら、細かい部分までこだわり最高にかっこいい仕上がりにしましょう。

かっこいいスーツ選びのポイントを、色、柄、素材に分けて解説します。

【スーツ選びのポイント】色

スーツ選びのポイント1つ目は、色選びです。

日本のスーツの多くは、ネイビーカラーでブラックよりもやや軽い印象です。

ネイビーにもさまざまな種類があります。

ダークネイビー、ブラックネイビーなど、濃淡によっていくつかに分類されます。

色によって若々しい印象や活動的な印象を与えられますよ。

ネイビー以外でもチャコール、グレー、ベージュ、ブラウン、ダークグリーンなどの色味も人気です。

カラースーツではより多種多様なカラーが楽しめますが、着る機会は限られてしまいます。

自分の好きな色で、シーンを問わず活躍するようなスーツを持っておくのがおすすめです。

【スーツ選びのポイント】柄

スーツ選びのポイント2つ目は、柄選びです。

スーツの柄は無地、あるいはストライプが一般的ですが、その他にも、ウィンドペーン、グレンチェック、シャドーストライプなどの種類があります。

さりげない模様は、おしゃれさをアップさせてくれますよ。

なりたいイメージに合わせて柄をチョイスしましょう。

【スーツ選びのポイント】素材

スーツ選びのポイント3つ目は、素材選びです。

代表的な素材はウールですが、この他にもシルク、カシミヤ、リネン、コットンなど、さまざまな素材のスーツがあります。

一般的なウール素材のスーツはどんなシーンにも馴染み、冠婚葬祭でも活躍します。

リネンやコットンのスーツはビジネスシーンでは使いづらいですが、おしゃれスーツの定番です。

普段着としてのスーツとして、気軽に楽しむことができますよ。

スーツスタイルで上品マッチョを目指そう!

今回はマッチョにおすすめなスーツスタイルを紹介しました。

マッチョの持つやや強面なイメージを、紳士のファッションであるスーツで程よくカバーすることで、より魅力的な男性を目指せます。

スーツの色や素材、合わせるアイテムによって普段遣いもできますので、ぜひ日常にスーツを取り入れてみませんか?

PHYSIQUE FRAMEはセミフォーマルなマッチョ向けのアイテムを販売しているブランドです。

スーツのインナーとして活躍する、マッチョ向けのシャツなども販売しています。

程よい伸縮性で、体のラインをキレイに演出してくれますよ。

PHYSIQUE FRAMEの公式サイトはこちらからご確認ください。